March 29, 2018 / 1:38 AM / 6 months ago

米フェイスブック、個人情報の管理方法を「微調整」

[28日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック(FB.O)は28日、利用者が個人情報のをより細かく管理できるよう変更を加えたことを明らかにした。

 3月28日、米交流サイト大手フェイスブックは、利用者が個人情報をより細かく管理できるよう変更を加えたことを明らかにした。写真は同社の個人情報を不正に入手し、米大統領選で利用されたことが明るみに出ている、英データ分析会社ケンブリッジ・アナリティカの事務所ビル。21日にロンドンで撮影(2018年 ロイター/Henry Nicholls)

同社を巡っては、英データ分析会社が5000万人以上の個人情報を不正に入手し、2016年の米大統領選でトランプ陣営を有利にするために使われたことが明るみに出ている。

同社は個人情報の設定を1ページにまとめて簡単に変更できるようにし、アプリによる情報の利用をより直接的に差し止められるようにした。これまでは設定の変更が複雑で、少なくとも20の画面に分散していたため、利用者の間では不満が出ていた。

この日発表した変更によると、利用者は情報保護の段階を増やし、どの情報を共有するか、必要であれば情報を削除できるよう制御し、表示される広告を制御し、自分の投稿とプロフィールを誰が閲覧できるかを制御できるようになるという。

同社株価は28日、1.2%高の154ドルとなった。個人情報の不正利用が発覚した16日からはまだ約17%下落した水準にある。

アナリストの間では、今回の変更は大幅な改善というより微調整に過ぎず、同社の営業方法を変えるのではなくデータ管理の透明性を高めるものだとの見方が多い。

調査会社ピボータル・リサーチ・グループのアナリスト、ブライアン・ウィーザー氏は「提案された変更が特に有意義だとは思えない」と主張。「問題は複数あり、個人情報が保護されているという信用を提供するためにフェイスブックが何をしているのか、経営的に明らかにする必要がある」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below