December 17, 2018 / 1:37 AM / a month ago

アイルランド当局、米フェイスブック情報流出で調査開始

 12月14日、欧州連合における米フェイスブックの主要な監督当局であるアイルランドのデータ保護委員会は、同社から通知を受けたインターネット交流サイト上の個人情報の流出に関して、調査を開始した。写真はフェイスブックのロゴ。2016年3月に札家(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[14日 ロイター] - 欧州連合(EU)における米フェイスブック(FB.O)の主要な監督当局であるアイルランドのデータ保護委員会(DPC)は14日、同社から通知を受けたインターネット交流サイト(SNS)上の個人情報の流出に関して、調査を開始した。

DPCの広報担当者は声明で「2018年5月25日の一般データ保護規則(GDPR)施行以来、DPCはフェイスブックから情報流出に関する報告を複数受け取っている」と説明。「これら情報流出に照らして、われわれは今週、フェイスブックのGDPR関連規定の順守度合いに関する法定調査を開始した」と述べた。

フェイスブックは14日、プログラムの欠陥によってSNS利用者最大680万人の写真が流出した可能性があると発表した。欠陥は修復済みだが、同社はデータ管理をめぐるミスが相次いでおり、世界各地で関係当局が調査に乗り出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below