November 28, 2018 / 12:34 AM / 19 days ago

米フェイスブック、「人種差別に十分対応せず」 元従業員が投稿

 11月28日、米フェイスブックの元従業員がブログへの投稿で、同社は人種差別問題に十分な対応を行っていないと明らかにした。写真はフェイスブックのロゴ。2013年8月にゼニカで撮影(2018年 ロイター/DADO RUVIC)

[27日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)の元従業員が27日のブログへの投稿で、同社は人種差別問題に十分な対応を行っていないと明らかにした。「少数派が発言する権利の組織的な剥奪」やダイバーシティ(多様性)を巡るその他の問題を理由に今月、同社を退職したという。

フェイスブックのグローバルインフルエンサー戦略パートナー・マネジャーを務めていたマーク・ラッキー氏は「黒人はフェイスブックで最も利用の多い層に含まれるが、彼らは時に決してポジティブとは言えない経験をしている」と投稿した。

フェイスブックの広報担当者はコメントを求めたロイターの取材に対し電子メールで、同社は従業員のダイバーシティ向上に取り組んでいると説明した。

ラッキー氏は、フェイスブックのモデレーターが、黒人ユーザーの書き込んだ、不快感を与える可能性のある投稿を削除する一方、クレームがあるにもかかわらず、白人による同じ投稿を掲載したままにするところを見かけたとしているほか、社内でも人種差別があると指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below