July 10, 2020 / 12:51 AM / a month ago

ブラジル大統領、米FBによる支持者のアカウント削除を批判

 7月9日、ブラジルのボルソナロ大統領(写真)は、米フェイスブックが同氏の支持者のアカウントを削除したことを不当な「迫害」行為だと批判した。5月13日、ブラジリアで撮影(2020年 ロイター/Adriano Machado)

[ブラジリア 9日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は9日、米フェイスブック(FB.O)が同氏の支持者のアカウントを削除したことを不当な「迫害」行為だと批判した。さらに、自身のアカウントにはヘイトスピーチ(憎悪表現)が含まれる投稿はないと主張した。

フェイスブックは8日、ボルソナロ大統領の息子2人と側近が分断を煽るような政治的メッセージを拡散していると判断し、使われているアカウントを削除した。

ボルソナロ氏は、こうしたことは遺憾であり、報道の自由をリスクにさらすと批判した。

ボルソナロ氏の息子と支持者に対しては、オンライン上で反対派を中傷するための活動を行っているとの疑惑が浮上している。

新型コロナウイルスの感染が確認されたボルソナロ氏はこの日、フェイスブック上で単独の定例会見を行った。大統領府によると、ボルソナロ氏は回復しており、症状も悪化していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below