April 26, 2018 / 1:47 AM / 5 months ago

米フェイスブック、コンテンツ規制に関する公聴会での証言辞退

[ワシントン 25日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は、下院司法委員会で26日に開かれるソーシャルメディアのコンテンツ取り締まりに関する公聴会での証言要請を辞退した。同社の広報担当が25日に明らかにした。

 4月25日、米フェイスブックは、下院司法委員会で26日に開かれるソーシャルメディアのコンテンツ取り締まりに関する公聴会での証言要請を辞退した。写真はフェイスブックのロゴ。昨年12月にロンドンで撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

同社は、公聴会は欠席するが、「すべての声と意見の発信の場をつくるというフェイスブックの強い理念について同委メンバーらと協議を続ける」ことを期待すると表明した。

グーグルの親会社であるアルファベット(GOOGL.O)とツイッター(TWTR.N)も同じ公聴会で証言するよう要請を受けたが、承諾したかどうかは明らかにしていない。

一部の共和党議員はソーシャルメディアが保守的な意見を含むコンテンツを自主検閲していると批判しているが、企業側はこれを否定している。

下院司法委の民主党議員の広報官は、ツイッターとアルファベットは証言しない見通しだと述べた。共和議員の広報官からコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below