April 23, 2018 / 11:59 PM / a month ago

フェイスブック、過激主義コンテンツを3カ月に190万件削除・警告

[サンフランシスコ 23日 ロイター] - インターネット交流サイト(SNS)世界最大手の米フェイスブック(FB.O)は23日、過激派組織の「イスラム国」(ISIS)や「アルカイダ」に関連した過激主義的とみなされるコンテンツ190万件を、第1・四半期中に削除ないし警告付きにしたと発表した。対処件数は前期のほぼ2倍となった。

 4月23日、インターネット交流サイト世界最大手の米フェイスブックは、過激派組織の「イスラム国」や「アルカイダ」に関連した過激主義的とみなされるコンテンツ190万件を、第1・四半期中に削除ないし警告付きにしたと発表した。写真は同社のアプリ。シンガポールで昨年8月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

フェイスブックによると、190万件の「大多数」は削除したが、情報通知や反過激主義の目的で投稿された一部のコンテンツは、削除せずに警告を付けた。

同社は過激主義的なコンテンツを検出するために「イメージ・マッチング」などの自動化されたソフトウエアを使っている。第1・四半期にこうしたコンテンツへの対応に要した平均時間は1分に満たなかったという。

フェイスブックはまた、社内での「テロ」の定義を初めて公表した。

欧州連合(EU)はフェイスブックなどのハイテク企業に対し、過激主義的コンテンツを削除するなどの対応策を取るよう働き掛けを強めている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below