April 25, 2018 / 12:21 AM / 3 months ago

フェイスブック、社会保障番号など個人情報販売うたう投稿削除

[24日 ロイター] - フェイスブック(FB)(FB.O)は、社会保障番号(SSN)や住所、電話、クレジットカード番号などの個人情報の提供を宣伝したり、実際に販売に携わっていたアカウントやページを削除した。ニュースサイトのマザーボードが24日、FBが盗まれた個人情報の掲載を何年も許容していたと伝えたことを受けた措置。

 4月24日、フェイスブックは、社会保障番号や住所、電話、クレジットカード番号などの個人情報の提供を宣伝したり、実際に販売に携わっていたアカウントやページを削除した。写真は同社のロゴ。サラエボで3月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

FBの広報担当者は同日、「SSNやクレジットカード番号などの情報を含む投稿はフェイスブック上では認められない。われわれは見つければ削除する」と語った。

ハッカーはソーシャルメディア上に個人情報の販売広告を掲載している。マザーボードによると、少なくともFBに投稿されていたデータの一部は本物のようだという。

グーグルで検索すると、まだクレジットカード番号を売るというFBの投稿がいくつか表示されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below