April 6, 2018 / 10:57 AM / 18 days ago

インドネシア、フェイスブックに情報流出の確認を要請

[ジャカルタ 6日 ロイター] - インドネシアのルディアンタラ通信・情報相は、米フェイスブックに対し、インドネシア国民の個人情報がコンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)に流出していたかどうかについて確認するよう求めた。

フェイスブックは4日、これまで5000万人分以上と報じられていた利用者情報の流出規模が、最大8700万人分に上る恐れがあるとの認識を示した。

フェイスブックによれば、最大8700万人の利用者のうち、ほとんどが米国内だが、インドネシアのユーザーも100万人以上いるという。

通信・情報相はフェイスブックに対し、個人情報保護に関する政令と電子情報や取引に関する法律の順守について再確認するよう要求した。

法律に違反した場合、最大12年の懲役刑もしくは120億インドネシアルピア(87万ドル)の罰金が課される可能性がある。

フェイスブックは電子メールで「われわれは個人情報の保護に積極的に取り組んでいる」と指摘。プライバシーの管理・設定をどこでも行えるようにするほか、プライバシーツールを見つけやすくしたり、フェイスブックへのデータアクセスを制限したり、利用規約をより明確にしたりするなど重要な措置を講じているとした。

またインドネシア当局と協力していく方針も示した。

通信・情報相によれば、法的処置の必要性が生じた場合にはインドネシア国家警察と協力していくという。

国家警察の広報担当も同件を認めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below