for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リブラ、規制懸念で導入に遅れも=協会トップ

 9月27日、米フェイスブック(FB)が計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の管理組織「リブラ協会」の責任者、バートランド・ペレス氏はロイターの取材に対し、世界的に広がっている規制への懸念で、リブラの導入が遅れる可能性があると話した。写真は6月に撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[ジュネーブ 27日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)FB.Oが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の管理組織「リブラ協会」の責任者、バートランド・ペレス氏はロイターの取材に対し、世界的に広がっている規制への懸念で、リブラの導入が遅れる可能性があると話した。

FBは英通信大手ボーダフォンVOD.Lや米決済サービス大手ペイパルPYPL.O、クレジットカード大手マスターカードMA.NやビザV.Nなど同協会の他のメンバーらと連携し、リブラを2020年6月に導入すると発表した。

しかし、規制や政治に関する疑念が強まり、フランスとドイツはリブラを欧州から締め出す方針を表明した。

ペレス氏は懸念を和らげるため欧州や他の規制当局と議論を重ねていると話した。 同氏は1、2四半期の遅れは問題ないとの見方を示し、「重要なのは、われわれは規制当局に従う必要があるということだ。当局と共に検討し、当局がわれわれの解決策に全面的に賛成することも重要だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up