for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フェイスブック、自社のニュースレター執筆者を新たに25人選定

 インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックは自社のニュースレターサービス「ブレティン」で執筆する国内の独立系ジャーナリスト25人を選定した。写真は昨年3月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[19日 ロイター] - インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックは自社のニュースレターサービス「ブレティン」で執筆する国内の独立系ジャーナリスト25人を選定した。500万ドルを投じて、複数年の契約を交わす。フェイスブックが19日、ロイターに明らかにした。

フェイスブックは無料および有料のニュースレターやポッドキャストを配信する独立したニュースレター講読サービスとして、6月にブレティンを立ち上げた。「サブスタック」などがけん引し、人気が高まる電子メールによるニュースレター配信に挑むことになる。

フェイスブックはこれまでに約40人の執筆者を発表しており、「秋までに」100人超を確保する意向にある。同社関係者は現時点のニュースレター購読者数を明らかにしなかった。

関係者によると、執筆者らはフェイスブックとのパートナーシップによって、購読料収入を全額受け取る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up