for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FBのシステム障害、「誤った設定変更」が原因 約6時間後に復旧

[4日 ロイター] - 米フェイスブックは4日、同社のSNS(交流サイト)や傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」、対話アプリ「ワッツアップ」で6時間近くにわたりシステム障害が発生し、35億人に上る利用者が影響を受けた問題で、「誤った設定変更」が原因だったと明らかにした。

米フェイスブックは4日、同社および傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」、対話アプリ「ワッツアップ」のサービスが世界的にダウンしたと発表した。2017年8月撮影(2021年 ロイター/Thomas White)

4日遅くにブログへの投稿で「誤った設定変更がシステム障害の根本的な原因だったとみられることを明確にしたい」と述べた。設定変更が予定されたものだったか、また誰が変更を行ったかなどについては明らかにしていない。

これより先、同社の複数の従業員は匿名を条件にロイターに対し、インターネット上のデータを同社のシステムにどのルートを通して転送すべきかを判断する際の社内的なミスが障害の原因だと説明していた。社内の対話ツールなども同じネットワーク上で機能しているため利用不能となり、問題を複雑にしたという。セキュリティーの専門家は、内部関係者によるミス、もしくは妨害行為のいずれも可能性として考えられるとしていた。

障害発生時にフェイスブックのサイトに表示されたエラーメッセージによると、ドメインネームシステム(DNS)に問題が起きた可能性がある。DNSは、ユーザーがウェブアドレスを打ち込むと目的のサイトに到達できるようにする仕組み。

ハーバード大学のバークマン・クライン研究センターのジョナサン・ジットレイン所長はツイッターへの投稿で「フェイスブックは車の中に鍵を置いたまま施錠したも同然だ」と揶揄(やゆ)した。

障害は米東部時間正午(日本時間5日午前1時)に発生し、職場向けアプリやフェイスブックの社内アプリも利用できなくなった。その後、午後5時45分ごろから復旧が始まった。

障害モニタリングサイトのダウンディテクターによると、過去最大規模の障害となった。

フェイスブックの株価は4.9%安と、昨年11月以来の大幅安。この日は他のハイテク株も売られた。サービス復旧を受け、引け後の時間外取引では上昇している。

マイク・シュローファー最高技術責任者(CTO)はツイッターに「当社を頼りにする大小の企業、家族、個人の全てに謝罪する」と投稿。100%復旧するまでにはしばらくかかるかもしれないと続けた。

フェイスブックはオンライン広告販売で世界の首位に立つ。広告関連データを追跡するスタンダード・メディア・インデックスの推計によると、障害が発生している間、フェイスブックは1時間ごとに約54万5000ドルの広告収入を失った。ただ、ネット企業による過去の接続障害は売上高にほとんど影響を与えていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up