June 27, 2019 / 6:10 PM / 3 months ago

米フェイスブック、監督委員会巡る意見聴取結果を公表

[サンフランシスコ 27日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は27日、コンテンツ見直し過程を巡る外部有識者らとの話し合い結果を公表した。外部の監督委員会計画を把握する手掛かりになるとみられている。

監督委員会は、コンテンツを巡る決定で独立した控訴審の役割を担うと同社は説明している。過去6カ月間、88カ国のワークショップで650人強からフィードバックを求めてきた。

報告書によると、参加者はフェイスブック社員が委員会に加わるべきでないとの認識でおおむね一致した。フェイスブックが理由無くメンバーを除外できなくすべきとし、理由の定義方法についても明確化するよう求めた。

委員会が独自に事案を選択できるようにすべきとの意見や、委員会決定は前例とみなすことが必要との声や、委員会に同社のコンテンツポリシーに影響を及ぼす権限を付与することが重要といった提案が出た。

政府関係者やフェイスブックからの委員会の独立性を懸念する声も上がった。

フェイスブックは8月に委員会の設立趣意書を取りまとめるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below