April 5, 2018 / 2:40 AM / 6 months ago

フェイスブックが利用規約改定へ、個人情報保護に関する項目追加

[サンフランシスコ 4日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック(FB.O)は4日、サービス利用規約とデータポリシーを改定し、個人情報保護に関する項目を追加すると明らかにした。

 4月4日、米交流サイト大手フェイスブックは、サービス利用規約とデータポリシーを改定し、個人情報保護に関する項目を追加すると明らかにした。写真はサラエボで3月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

改定案を公表したうえで意見を募集する。利用規約とデータポリシーは全世界で適用されている。

同社のプライバシー担当幹部、ロブ・シャーマン氏は電話取材に応じ、改定によってデータの収集や利用、共有で新たな権利を求めることにはならないと説明。各利用者のフェイスブックページでのプライバシー設定が影響を受けることもないとした。

「人々にさらに具体的な情報を与える狙いがある」と述べた。

データポリシー改定案は改定前の文書の約1.5倍の長さとなっている。

フェイスブックは、ユーザー5000万人以上の個人情報が政治コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)に流れていた問題が3月に発覚して以来、厳しい批判にさらされている

欧州連合(EU)で5月から施行される厳格な一般データ保護規則(GDPR)を適用する必要もある。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は3日、ロイターの電話取材に応じ、同一規則を全世界で導入したいと述べたが、確約はしなかった。

フェイスブックが最後にサービス利用規約を改定したのは2015年1月で、データポリシーは16年9月に改定している。

データポリシー改定案には「利用者の情報を誰かに売ることは決してない」との文言が含まれている。

シャーマン氏は、改定案について7日間意見を募集し、集まった意見次第ではさらなる改定を行うと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below