April 26, 2019 / 1:01 AM / a month ago

NY司法長官、フェイスブックの「不正な」メール情報保管を調査

 4月25日、ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は、米フェイスブックが最大150万人の利用者が保持する電子メールの連絡先情報を不正に保管した問題について調査していると明らかにした。写真はフェイスブックのロゴ。8日撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[25日 ロイター] - ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は25日、米フェイスブック(FB.O)が最大150万人の利用者が保持する電子メールの連絡先情報を不正に保管した問題について調査していると明らかにした。

フェイスブックは前週、2016年5月以降に最大150万人の新規ユーザーが持つ電子メールの連絡先情報を気付かずにアップロードした可能性があることを明らかにしている。

ジェームズ氏は声明で、利用者の連絡相手を合わせると「不適切な情報入手の対象となった人々は何億人にも上る可能性がある」と強調した。

フェイスブックは電子メールで「ニューヨーク州司法長官の事務所と連絡を取り合っており、この問題に関する質問に応じている」と表明した。

ジェームズ氏は前週開示された事実は「フェイスブックが個人情報保護における同社の役割を真剣に受け止めていないことを示す新たな事例だ」と批判し、「個人情報の取り扱いについてフェイスブックに責任を取らせる時が来た」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below