December 5, 2018 / 8:28 PM / 8 days ago

米FB、一部企業に利用者情報の優先アクセス許可=文書

 12月5日、米フェイスブックが2015年に、動画配信大手のネットフリックスや民泊仲介大手のエアビーアンドビーに対し利用者情報への優先アクセスを与えていたことが、英議員が公表した同社の電子メールや文書で分かった。写真はフェイスブックのロゴ。サラエボで3月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[5日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)が2015年に、動画配信大手のネットフリックス(NFLX.O)や民泊仲介大手のエアビーアンドビーに対し利用者情報への優先アクセスを与えていたことが、英議員が5日公表した同社の電子メールや文書で分かった。

ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)を含む幹部らの12─15年のやり取りをまとめた文書では、利用者情報へのアクセス権販売をどう売り上げにつなげるかがフェイスブック社内で議論されていたことなどが示されている。

文書を明らかにしたのは英保守党のダミアン・コリンズ議員。この文書は、フェイスブックが開発業者との取り決めに違反したとして訴訟を行っているアプリ開発企業「Six4Three」が裁判を通じて入手したもの。

コリンズ議員は、非公開の裁判文書を公開した理由について、文書が「フェイスブックによる利用者データの扱いやアプリ開発業者との協業方針、またソーシャルメディア市場での支配的地位の行使に関して重要な疑義をもたらす」ためと説明した。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below