April 10, 2018 / 6:28 AM / 12 days ago

フェイスブックCEO公聴会、規制強化に向けた動きは期待できず

[ワシントン 9日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、10─11日に上下院委員会の公聴会で証言する。ただ、公聴会がインターネット企業に対する規制強化に向けた具体的な動きにつながる可能性は低いとの指摘がある。

ザッカーバーグ氏は、10日に上院司法委員会と商業委員会による合同公聴会で、11日に下院エネルギー・商業委員会の公聴会で証言する。

フェイスブックを巡っては、2016年の米大統領選でロシアが政治的なメッセージを拡散するために同社を利用したと指摘されている。また、大統領選でトランプ陣営が利用していた英データ会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)が最大8700万人の個人情報を不正に利用していたことも明るみに出ている。

民主党のビル・ネルソン上院議員は9日、フェイスブックの問題を受けて新たな規制が必要だとの認識を示した。ただ、44人の議員のそれぞれの持ち時間が4分しかないなど、公聴会の形式を踏まえると、規制強化に向けた大きな動きは期待できないと語った。

 4月9日、米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO、写真)は、10─11日に上下院委員会の公聴会で証言する。写真はビル・ネルソン議員のオフィスで会合を待つ同CEO。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

ネルソン氏は、議員とザッカーバーグ氏の思慮深い対話というよりはむしろ、見世物的な公聴会になるとの見方を示した。

また、各議員は政治的な点数稼ぎに集中し、規制に関する案はさほど出ないとの見方もある。

    あるIT業界関係者は「議員は、ターゲティング広告がどのようなものかを理解しておらず、それぞれの政治基盤の支持を狙ったような関係のない質問をたくさんするだろう」と語った。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below