July 3, 2018 / 12:35 AM / 4 months ago

フェイスブック情報流出問題、米連邦政府の調査が拡大=WP

 7月2日、米紙ワシントン・ポスト(WP)によると、米フェイスブックのユーザーの個人情報が英選挙コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)に大量に流出した問題で、米司法省の調査に新たに3つの連邦当局が加わり、調査の重点が拡大された。写真はフェイスブックのロゴ。6月に撮影(2018年 ロイター/REGIS DUVIGNAU)

[2日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポスト(WP)によると、米フェイスブック(FB.O)のユーザーの個人情報が英選挙コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)に大量に流出した問題で、米司法省の調査に新たに3つの連邦当局が加わり、調査の重点が拡大された。

WPが2日、複数の関係者の話として伝えた。証券取引委員会(SEC)、連邦捜査局(FBI)、連邦取引委員会(FTC)が新たに調査に加わったという。

フェイスブックの代表者はロイターに対し、「当社は米国、英国など国内外の当局に協力している。すでに公開での証言に臨み、質問に答え、当局への協力を続ける方針を示している」と語った。

WPによると、調査の重点が置かれるのは、フェイスブックがCAとの情報共有について何を公表したか、この公表内容が背後の事実と合致しているかどうか、フェイスブックがCAとの情報共有に関して十分かつ完全に、時宜を得た情報公開を投資家や利用者などに行ったかどうか、となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below