April 1, 2019 / 7:01 AM / 3 months ago

フェイスブックCEO、ネット規制で当局の役割拡大訴え

3月30日、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(写真)は米紙ワシントン・ポストに寄稿し、規制当局にインターネット規制の確立で「もっと積極的な役割を担う」よう求めた。パリで開かれたテクノロジーのスタートアップ会議で2018年5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は30日の米紙ワシントン・ポストに寄稿し、規制当局にインターネット規制の確立で「もっと積極的な役割を担う」よう求めた。

CEOは、コンテンツの削除における「標準化されたアプローチ」がインターネット関連企業に説明責任を負わせることに役立つと指摘。インターネット規則の更新で、社会を害から守りつつ、表現や起業家の活動の自由を保つことができると訴えた。

また、規則の見直しは選挙の保護に重点を置き、オンラインの政治広告を対象とする新たな規則を導入すべきだとの考えを示した。

フェイスブックはコンテンツの管理やユーザーのプライバシー保護がずさんだと批判を受けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below