January 31, 2018 / 11:08 PM / 4 months ago

米フェイスブック、利用者伸び予想下回る 広告収入は楽観

[31日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は31日に発表した第4・四半期決算で、ユーザーの利用時間が昨年末時点で1日当たり計約5000万時間減少したと明らかにした。同社はホームページに当たる「ニュースフィード」の変更により利用時間がさらに減る可能性も指摘されている。

 1月31日、米フェイスブックが発表した第4・四半期決算は、1日当たりのアクティブユーザー(DAU)の伸びが予想をやや下回った。2016年11月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration/File Photo)

決算発表を受け、株価は引け後の時間外取引で一時4%超下落したが、その後切り返して1%高となった。

サンドバーグ最高執行責任者(COO)はアナリスト向けの電話会見で、偽情報や扇情的なメディアを抑制する最近の機能変更について「収益化への影響が明らかなネガティブでないことは確実」と指摘し、広告事業にとってプラスになり得るとの考えを示した。

サンドバーグ氏はフェイスブックや傘下のインスタグラムの広告収入の可能性に楽観的な見方を示し、ウェーナー最高財務責任者(CFO)は第4・四半期の平均広告単価が43%増加したと明らかにした。

ウェドブッシュのアナリスト、マイケル・パッチャー氏は、平均広告収入が大幅に増え、利用時間の減少は大きな問題ではないとのフェイスブック側の説明に触れ、「言い換えれば、利用時間の品質や広告ターゲット能力の改善ということで、市場は評価するだろう」との見方を示した。

昨年12月末時点のデイリーアクティブユーザー(DAU)は前年比14%増の約14億人で、調査会社ファクトセットの予想(14億1000万人)に届かなかった。

また米国とカナダのDAUは、第3.四半期から70万人減少して1億8400万人なった。北米でデイリーユーザーが減少するのは初めて。

総売上高は47%増の129億7000万ドル。17年通期の売上高も47%増の406億5000万ドルだった。

総広告収入は127億8000万ドルと、アナリスト予想の123億ドルを上回った。

モバイル広告収入の割合は全体の89%を占め、前年同期の84%から上昇した。

株主帰属の純利益は42億7000万ドル(1株当たり1.44ドル)と、前年同期の35億6000万ドル(同1.21ドル)から拡大した。

税引当金を除く利益は1株当たり2.21ドルで、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の1.95ドルを上回った。

*内容を追加しました

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below