August 2, 2019 / 2:30 AM / 4 months ago

フェイスブック、サウジ政府と関連の偽アカウントなど削除

[ロンドン 1日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は1日、サウジアラビア政府とつながりのある350件超の偽のアカウントやページなどを削除したと明らかにした。プロパガンダの拡散や周辺の敵対国への批判などに利用され、約140万のフォロワーがいたという。

フェイスブックは組織的な虚偽コンテンツの取り締まりを強化しているが、サウジ政府と関連のある活動を特定したのは初めて。

サウジ政府の広報を担う国際通信センターはロイターに対し「サウジ政府は指摘されたアカウントについて一切承知しておらず、政府とのつながりの根拠は把握していない」と述べた。

フェイスブックのサイバーセキュリティーポリシー責任者、ナサニエル・グライシャー氏は「当社の調査担当者は、背後にいる人々がサウジ政府とつながっていることを確認できた」としている。

同氏によると、サウジの活動は「フェイスブック」と写真投稿サイト「インスタグラム」上で行われ、カタールやアラブ首長国連邦(UAE)、エジプトなど中東・北アフリカの国を主にターゲットにしていた。

フェイスブックは、偽アカウントの保有者がこれらの国の市民を装って地元メディアに見せかけたページを運営し、10万ドルを超える広告費を払っていたと明らかにした。

グライシャー氏によると、投稿は地域のニュースや政治問題に関するアラビア語によるものが中心で、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の改革計画などに言及しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below