for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フェイスブック、AI活用しテロ関連コンテンツ排除を強化

 6月15日、米SNS大手のフェイスブックは、テロ攻撃に関連したコンテンツ排除の取り組みを強化すると発表した。写真は同社のロゴ。仏パリで1月撮影(2017年 ロイター/Philippe Wojazer)

[15日 ロイター] - 米インターネット交流サイト(SNS)大手のフェイスブックFB.Oは15日、テロ攻撃に関連したコンテンツ排除の取り組みを強化すると発表した。テロリストグループがSNSを使って宣伝や勧誘を行っているとの批判が欧州で高まっていることに対応する。

テロ関連コンテンツの削除に当たっては、画像照合や言語認識など人工知能(AI)技術の活用を進める。画像照合技術を使うと、アップロードされた写真や動画が、アルカイダなどテロリストグループの画像と一致するかどうかが判定できるという。

近年イスラム教過激派による爆弾テロなどで一般市民が死傷する事件が起きているドイツ、フランス、英国など欧州諸国は、フェイスブックやグーグル、ツイッターなどのSNSに対して、テロ関連のコンテンツやヘイトスピーチの削除を強化するよう求めている。

ただ専門家からは、米ハイテク企業はテロ関連コンテンツの排除に向けた取り組みが遅いと批判の声も出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up