for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FB社員、ザッカーバーグ氏の方針に反発 トランプ氏発言巡り

[1日 ロイター] - 米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がトランプ米大統領の扇動的な発言を削除しない方針を示したことを受け、フェイスブックの社員が週末、ツイッターに反対意見を投稿し、ザッカーバーグ氏を非難した。

ザッカーバーグCEOは28日放映のFOXニュースとのインタビューで、投稿のファクトチェック(真偽確認)を巡る同社のポリシーはツイッターと異なり、競合他社よりも表現の自由にコミットしていると強調した。

これを受け、ニュースフィード部門の製品デザインディレクター、ライアン・フレイタス氏は「マーク(ザッカーバーグ氏)は間違っている。彼の考えを変えるために可能な限り大きな声を上げていく」と指摘。社内変革に向け同僚に働き掛けていくとした。

また製品管理部門ディレクターのジェイソン・トフ氏は、ザッカーバーグ氏の発言などについて「誇りに思えない。大半の同僚も同じように感じている」とした。

製品デザイン部門のディレクター、デービッド・ギリス氏は、ツイッター社の対応を称賛。フェイスブックの決定は理解できるが、ポリシーに例外を作るべきだったとの見方を示した。

フェイスブックは現時点で社員の反対意見に対するコメント要請に応じていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up