June 8, 2020 / 3:11 AM / a month ago

米フェイスブック、コンテンツ方針の変更検討へ=CEO

[5日 ロイター] - 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は5日、黒人暴行死事件を巡る抗議デモを受けたトランプ大統領の扇動的な投稿を放置することにつながったコンテンツ方針について、変更を検討すると表明した。批判にある程度譲歩した形だ。

同CEOは「略奪が始まれば銃撃も始まる」との文言が含まれたトランプ大統領の投稿を削除しなった自身の決定について触れ、「大統領の先週の投稿に何らかの形でラベルを貼るべきだったとあなた方の多くが考えていることを私は認識している」と釈明。「暴力的もしくは部分的に暴力的なコンテンツへの対処について、放置か削除の二択だけでなく、複数の選択肢の可能性を検討する」とした。

フェイスブックの方針は投稿の削除か放置の二択で、その他のオプションはない。

ザッカーバーグCEOはその他の可能性を検討するとしつつ、「このアプローチは、たとえわれわれの方針に反していなくてもわれわれが好まないコンテンツをわれわれが論評することにつながるリスクがあると私は懸念している」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below