March 13, 2020 / 1:51 AM / 22 days ago

情報BOX:信用機能維持で米FRBが使える政策手段

[12日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は利下げや債券買い入れ以外の手段も行使し、新型コロナウイルス感染が拡大する中でも金融市場機能を維持するとともに、銀行に潤沢な資金を供給する――。アナリストやエコノミストの間で、こうした見方が強まっている。

 米FRBは利下げや債券買い入れ以外の手段も行使し、新型コロナウイルス感染が拡大する中でも金融市場機能を維持するとともに、銀行に潤沢な資金を供給する――。アナリストやエコノミストの間で、こうした見方が強まっている。写真はワシントンのFRB本部で2018年8月撮影(2020年 ロイター/Chris Wattie)

世界的な旅行制限を背景に、航空機大手ボーイング(BA.N)が銀行団によって設定してもらった140億ドル近い融資枠から資金を引き出すという予想外の事態は、社債市場の一部が既に緊張状態にあることを物語る。

FRBも手をこまねいているわけではなく、先週緊急利下げに動いたほか、来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げをすると予想され、また翌日物金利市場の支援を大幅に強化し、銀行システムに十分な資金を行き渡らせる措置を講じた。

もっともFRBには、2007─09年の金融危機時に用いたような、ストレスを受けた信用市場の機能を保つために、必要なら打ち出せる一連の政策手段がほかにも存在する。

ブルッキングス研究所の上席研究員で、かつてFRBの金融安定部門責任者を務めたネリー・リアン氏は「これらのイベントの際に実施された戦略の歴史を振り返れば、FRBが必要に応じて常に流動性を供給してきたことが分かる」と述べた。

FRBが持つ手段のうち、幾つかは自分たちの権限で発動できるが、財務省と共同で実行するか、議会の承認を得なければならないものもある。

そうした部分も含めて、信用環境が著しく悪化した場合に、手直しすれば市場を支えられそうな対応策を以下に示した。

◎窓口貸し出し

最後の貸し手としてFRBが持つ手段だが、滅多に使われない。銀行がこれを利用すれば、経営が脆弱だとみなされかねないからだ。ただリアン氏は「窓口貸し出しがいつでも使えますよ。どうぞ遠慮なく」と政策担当者が銀行に存在を思い出させるところからまずは始めることができると述べた。またFRBとして、窓口貸し出しの適用金利を下げるか、期間を1日から30日ないし90日に延長し、利用の妙味を高めることも可能だ。

◎ターム物入札ファシリティー(TAF)

FRBは2007年、銀行が窓口貸し出し利用にあまりに消極的な状況を踏まえ、TAFを導入した。窓口貸し出しと仕組みが異なるため、銀行が「風評被害」に遭うことはない。入札方式という市場機能によって適用金利が決まるため、窓口貸し出しのような「ペナルティー金利」の印象は持たれないからだ。資金の支払いは3営業日後なので、利用した銀行は今すぐ資金が必要ではないことも示唆される。

TAFは10年に廃止された。

◎コマーシャルペーパー・ファンディング・ファシリティー(CPFF)

金融危機時に導入されたCPFFは、FRBが非金融企業に直接融資する形に最も近い制度だった。

CP市場は、さまざまな企業にとって短期資金の重要な調達先の1つ。08年にこの市場がストップした際に、FRBが高格付けで資産の裏付けがある3カ月物CPを買い取り、機能を復活させる力になった。CPFFも10年に廃止されている。

ところがCP市場にも現在、緊迫化の萌芽が見られる。最上位格付けとそれに次ぐ格付けの発行体間の利回りスプレッドが今月になって目立つほど広がり、足元で約2年ぶりの高水準となっている。

ただ法令ではCPFFの復活は「異常かつ差し迫った事態」でのみ認められており、今の状況がそこまで緊迫しているとは言いがたい。

◎中銀間の流動性スワップ

FRBは、カナダ銀行、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(BOE)、日銀、スイス国立銀行という5つの主要中銀との間で、ストレス時にそれぞれの金融システム向けにドル資金を融通し合う協定を結んでいる。当初一時的だったこの協定は11年に恒久化されている。

今後FRBは必要になれば他の中銀とも同様の協定を締結する可能性がある。

◎その他

オックスフォード・エコノミクスのチーフ米国金融エコノミスト、Kathy Bostijancic氏は、FRBが今の市場にふさわしい新たな手段を開発してもおかしくないと指摘。「これまでの政策手段の多くは、その時に金融システムを悩ませてきた個別の問題に沿って生み出された。これはFRBが革新的になれることを証明している」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below