February 20, 2018 / 1:44 AM / 4 months ago

五輪=フランスのアルペン代表がチーム追放、自己中心的発言で

[平昌(韓国) 19日 ロイター] - 平昌冬季五輪に参加していたアルペンスキーのフランス代表選手、マチュー・フェーブル(26)が、チームメートの成功には興味がないと発言したことを受け、19日にチームから帰国を命じられた。

 2月19日、平昌冬季五輪に参加していたアルペンスキーのフランス代表選手、マチュー・フェーブル(写真)が、チームメートの成功には興味がないと発言したことを受け、チームから帰国を命じられた。平昌で18日撮影(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

フェーブルは18日に行われた男子回転では7位。仏代表選手ではアレクシ・パンテュローが銅メダルを獲得し、トマ・ファナラが5位、ビクトル・ムファジャンデが6位に入った。

フェーブルはフェイスブック上で「仏チームとして総合的に好成績を残したことについてどう思うかとの質問に対し、チームとしてのパフォーマンスは気にしていないと答えた」と説明。

「フィニッシュから10分後に心境を聞かれ、自分のパフォーマンスと失敗のことしか頭になかった」とし、「無礼な態度を取るつもりはなかった」と釈明した。

フェーブルは、女子大回転で金メダルを獲得したミカエラ・シフリン(米国)の恋人。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below