Reuters logo
ペルーで過去最大33億円相当のドル偽札押収、米大統領警護隊
2016年11月18日 / 02:02 / 1年後

ペルーで過去最大33億円相当のドル偽札押収、米大統領警護隊

[ワシントン 17日 ロイター] - 米政府要人の警護などを行う米大統領警護隊(シークレットサービス)は17日、米国とペルーの当局が、過去最大となる3000万ドル(約33億円)の偽札を押収したと明らかにした。

 11月17日、米大統領警護隊(シークレットサービス)は、米国とペルーの当局が、過去最大となる3000万ドル(約33億円)の偽札を押収したと明らかにした。写真はペルー内務省提供によるロイタービデオの映像から(2016年 ロイター)

声明によると、シークレットサービスは1500人を超えるペルー警察の捜査官とともに、ペルーの首都リマで15日、「サンセット作戦」と名付けられた一斉摘発を実施。米ドルの偽札に加え、5万ユーロ(約585万円)の偽札も同時に押収され、48人が逮捕されたという。

ペルーは世界最大の米ドル偽札の製造・供給地。6つの偽札工場が閉鎖され、印刷機8台を押収、1600以上の印刷版などが発見された。

シークレットサービスは、米大統領の警護や海外要人の警護で知られるが、当初は紙幣偽造に対する捜査機関として創設された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below