February 7, 2018 / 1:43 AM / 9 months ago

米国でまた誤警報騒動、今度は津波

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米メーン州からテキサス州に至る東部沿岸とメキシコ湾地域で6日午前、国立気象局(NWS)が試験配信した津波情報が警報として利用者の携帯端末に送信される出来事があった。

米国では先月にも、ハワイでミサイル警報が誤配信される騒ぎが起きている。

ソーシャルメディアに投稿された誤警報の画像によると、誤報は民間の気象予報会社アキュウェザーが配信したとみられる。詳細を知るためのボタンをクリックした画像には、試験警報である旨を記した画面が映っている。

同社はNWSが試験警報に実際の警報を示すコードを誤って付けたため自動警報システムが混乱したとして、責任はNWSにあるとしている。同社は2014年にも、同様の間違いが発生した際NWSにこの問題を警告したという。  NWSと米連邦通信委員会(FCC)は調査中としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below