January 15, 2020 / 3:01 AM / 12 days ago

テニス=ダブルス世界1位のファラ、禁止薬物に陽性反応

 男子テニスのダブルスで世界ランキング1位のロベルト・ファラは14日、禁止薬物に陽性反応を示したことを明らかにした。ボゴタで2019年7月撮影(2020年 ロイター/Luisa Gonzalez)

[メルボルン 14日 ロイター] - 男子テニスのダブルスで世界ランキング1位のロベルト・ファラ(32、コロンビア)は14日、禁止薬物に陽性反応を示したことを明らかにした。

ファラは国際テニス連盟(ITF)からタンパク同化ステロイドのボルデノンに陽性反応を示したとの通告を受けたとし、コロンビアの肉を摂取したのが原因と主張した。

ファラはツイッターで「テストの結果が伝えられる2週間前、私は上海でドーピングテストを受けたが陰性だった。また、1年を通じてランダムに、少なくとも15回はテストを受けたが、同じように陰性だった」とコメント。

そして「コロンビア五輪委員会の2018年の報告によると、この物質はコロンビアの肉に頻繁に含まれており、アスリートのテストに影響を及ぼす可能性がある」と説明。専門家に相談し、故意でなかったと証明することを検討するとした。

ファラは長年のパートナーであるフアンセバスティアン・カバル(33、コロンビア)とともに出場予定だった全豪オープンを棄権。オーストラリア協会がロイターに明かしたところによると、カバルはそのままメルボルンに残り、別のパートナーとダブルスに出場する予定だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below