March 28, 2018 / 3:46 AM / 4 months ago

エジプト最後の王が所有した金時計、中東での最高価格で落札

[ドバイ 27日 ロイター] - 23日にドバイのクリスティーズで行われた競売に、エジプト最後の王ファルークが所有したスイスのパテック・フィリップ社の時計が出品され、91万2500ドル(約9600万円)で落札された。中東で落札された時計の価格としては、過去最高となった。

 3月27日、ドバイのクリスティーズで23日に行われた競売に、エジプト最後の王ファルークが所有したスイスのパテック・フィリップ社の時計が出品され、91万2500ドル(約9600万円)で落札された。中東で落札された時計の価格としては過去最高となった。19日撮影(2018年 ロイター/Satish Kumar)

落札価格には、購入者がクリスティーズに支払う手数料(バイヤーズ・プレミアム)が含まれているという。

時計は1944年製の「パテック・フィリップ1518」で、万年歴とクロノグラフを搭載。エジプト王室の紋章が刻印されているモデルで、281個しか作られていないと言われている。1518シリーズは、時計メーカーが初めて万年歴とクロノグラフを同時に搭載したモデル。

ファルーク王は、父親譲りの希少時計収集の趣味があった。

クリスティーズは、40万─80万ドルの落札価格を予想していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below