March 6, 2019 / 3:37 AM / 7 months ago

シャネル、ラガーフェルド氏の遺作コレクション披露 会場は冬景色

 3月5日、パリ・ファッション・ウィークで仏高級ブランドシャネルが、先月死去したデザイナー、カール・ラガーフェルド氏の遺作コレクションを披露した(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 5日 ロイター] - パリ・ファッション・ウィークで5日、仏高級ブランドシャネルが、先月死去したデザイナー、カール・ラガーフェルド氏の遺作コレクションを披露した。

2019/2020年秋冬コレクションのショーは1分間の黙とうで始まった。会場は冬をイメージしたもので、屋根に雪が積もったコテージを模したものなども設置された。

女優のペネロペ・クルス、17歳のスーパーモデル、カイア・ガーバー、またラガーフェルド氏によって自身の人生が変わったと話すモデルのカーラ・デルビーニュらがキャットウォークを歩いた。

また会場では、1983年にシャネルでの仕事をスタートした当時について話すラガーフェルド氏の音声が流された。「2度目にオファーがあった時、受け入れた。なぜなら皆が、うまくいかないからやめるように言ったから」とフランス語で語った。

ドイツ生まれのラガーフェルド氏は2月19日にパリ郊外の病院で死去した。85歳だった。高価な衣装や印象的なキャットウォークでファッション業界のアイコン的存在だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below