September 25, 2015 / 7:38 AM / 3 years ago

中国の一汽轎車、Mazda6約28万台リコール

[上海 25日 ロイター] - マツダ(7261.T)が提携する中国の乗用車メーカー、一汽轎車(FAW)(000800.SZ)は「Mazda6」(日本名:アテンザ)約28万台をリコール(無償の修理・回収)する。

 9月25日、中国国家品質監督検査検疫総局が明らかにしたところによると、マツダが提携する中国の乗用車メーカー、一汽轎車(FAW)は「Mazda6」(日本名アテンザ、写真)約28万台をリコール(無償の修理・回収)する。2012年11月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

中国国家品質監督検査検疫総局が25日、明らかにした。エアバッグに問題があるためとしている。2003年3月29日━2008年12月29日に生産されたモデルが対象。

エアバッグが膨らんだ際にガス発生装置が破損し、破片が飛び散り、けがをする恐れがあり、サプライヤーに関連した問題という。

関係筋によると、このエアバッグはタカタが製造したもの。

タカタの広報担当者はこのリコールについて知らされていないとし、コメントを拒否した。FAWからのコメントは得られてない。マツダはリコールを確認しておらず、コメントできないとした。

*内容と写真を追加します。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below