for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EXCLUSIVE-中国第一汽車、BMW合弁相手・華晨の買収検討 72億ドル=関係筋

[3日 ロイター] - 関係筋によると、中国の国有自動車大手、中国第一汽車集団は、同業のブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ホールディングス(華晨中国汽車)を買収し、株式を非公開化することを検討している。買収額は約72億ドルになる可能性があるという。

ブリリアンスは独BMWの主要な中国合弁パートナー。

ブリリアンスの筆頭株主である華晨汽車集団は昨年、65億元(10億ドル)の債務不履行に陥り、経営破綻の瀬戸際にある。

現在協議中の案では、第一汽車がまず、華晨汽車集団の保有するブリリアンス株30.43%と、遼寧省交通建設投資集団が保有するブリリアンス株11.89%を取得する。

これに伴い、残りのブリリアンス株全株を買い付ける義務が発生するが、2段階に分けて1株11香港ドル前後で買い取ることを検討しているという。買い付け価格は過去1カ月の平均株価(6.48香港ドル)に70%のプレミアムを上乗せした水準。

第一汽車は、この取引を進めるため、オフショア投資ビークルを設立することを検討しており、他の投資家にも参加を呼び掛ける方針。

第一汽車、BMWはコメントを控えている。ブリリアンス、遼寧省交通建設投資集団のコメントは取れていない。

華晨汽車集団は、誤った情報だとコメントしたが、詳述は避けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up