Reuters logo
FCA、クライスラーブランドの日本販売撤退報道を否定
2017年6月19日 / 04:07 / 5ヶ月後

FCA、クライスラーブランドの日本販売撤退報道を否定

[東京 19日 ロイター] - 欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は19日、2018年にも「クライスラー」ブランド車の日本販売から撤退する方針を固めたとの日経新聞の報道を否定した。

FCAは声明で「FCAジャパンはすでにジープブランドに経営資源を集中する方針を公表しているが、クライスラーブランドに関しては何も決定していない」との見解を示した。

日経報道によると、FCAの16年の販売台数は約300台と、ピーク時の60分の1に激減。今後は好調な「ジープ」ブランドに経営資源を集中するとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below