for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FCC、中国移動の参入拒否 中国による機密情報収集の恐れ

 5月9日、米連邦通信委員会(FCC)は中国移動による米国市場参入を全会一致で拒否した。バルセロナで昨年2月撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米連邦通信委員会(FCC)は9日、中国移動0941.HKによる米国市場参入を全会一致で拒否した。中国移動に対する参入許可を利用し中国政府が米政府に対するスパイ行為を働く恐れがあることが理由とした。

FCCのパイ委員長は「中国政府が中国移動を利用し(米国の)国家安全保障、法執行、経済利益を深刻に損なう活動に従事する恐れが極めて高い」とし、「中国政府は中国移動を利用し、米国の通信ネットワークに依存する米政府機関などから機密情報を収集する恐れがある」と述べた。

中国移動は中国政府の傘下にある。FCCのブレンダン・カー委員は、中国聯合網絡通信(チャイナ・ユニコム)0762.HKと中国電信(チャイナ・テレコム)0728.HKについても「追加的な措置」を取る必要があるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up