Reuters logo
中国国家統計局2月製造業PMIは51.6に上昇、3カ月ぶり高水準
2017年3月1日 / 01:16 / 9ヶ月後

中国国家統計局2月製造業PMIは51.6に上昇、3カ月ぶり高水準

[北京 1日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.6で、前月の51.3から上昇し、3カ月ぶりの高水準となった。国内外の需要拡大が寄与した。

 3月1日、中国国家統計局が発表した2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.6で、前月の51.3から上昇し、3カ月ぶりの高水準となった。国内外の需要拡大が寄与した。写真は浙江省嘉興市のパイプ製造工場で、1月撮影(2017年 ロイター/Aly Song)

市場は51.1に悪化すると予想していた。2月は生産と受注の双方で伸びが加速した。

中国では昨年半ば以降の建設ブームでセメントから鉄まで一連の建材の需要や価格が押し上げられている。

2月の生産指数は53.7と、前月の53.1から上昇。新規受注の伸びも加速した。

コメルツ銀行(シンガポール)の新興市場担当エコノミストは、国家統計局の製造業PMIが拡大と縮小の分かれ目となる50を上回るのは7カ月連続で、製造業の活動が依然堅調であることを示唆していると指摘した。

また、中国人民銀行(中央銀行)が3月に再び短期金利を10ベーシスポイント(bp)引き上げる可能性は「非常に高い」との見方を示した。

一方、2月の非製造業購買担当者景気指数(PMI)は54.2で、前月の54.6からやや低下した。ただ、分岐点の50は大幅に上回っており、非製造業部門の拡大がなお堅調であることを裏付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below