March 5, 2018 / 5:14 PM / 9 months ago

米2月のISM非製造業総合指数が小幅低下、新規受注は12年半ぶり高水準

[ワシントン 5日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した2月の非製造業総合指数(NMI)は59.5と、前月の59.9から小幅低下した。

内訳では、新規受注が64.8と前月の62.7から上昇、2005年8月以来、12年半ぶりの高水準となった。

雇用は55.0と前月の61.6から低下。ただエコノミストの間では、指数が1月に持続不可能な水準へ伸びたことによる反動にすぎず、2月の雇用は総じて引き続き底堅く推移したとの声が聞かれた。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、アンドリュー・ハンター氏は「雇用指数は民間サービスの雇用が月20万人のペースで増加する動きと大体重なっている」と述べた。

2月の雇用統計は週末9日に発表される。ロイターのエコノミスト予想によると、非農業部門の雇用者数は20万人の伸びが見込まれている。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below