for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRB、来年夏に金利正常化開始の可能性=アトランタ連銀総裁

11月18日、米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は、来年半ばには連邦準備理事会(FRB)は利上げを開始する可能性があるとの見通しを示した。写真はワシントンのFRB本部。2018年8月撮影(2021年 ロイター/Chris Wattie)

[18日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は18日、来年半ばには連邦準備理事会(FRB)は利上げを開始する可能性があるとの見通しを示した。そのころには労働市場が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の力強さを回復しているという。

同総裁は米公共ラジオ局(NPR)のインタビューで、「現時点では、来年夏までに雇用者数はパンデミック前とほぼ同水準になることが予想される。その時点で、金利政策の正常化を図ることが適切だと考える」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up