July 11, 2019 / 7:18 PM / 2 months ago

FRB、市場観測に応えることが任務でない=アトランタ連銀総裁

[アトランタ 11日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は11日、連邦準備理事会(FRB)の任務は議会に対し負っている責務を遂行することであり、市場の観測に応えることではないとの考えを示した。

ボスティック総裁は「FRBの責務は米経済に尽くすことであり、特定の市場に尽くすことではない」と述べた。

このほか、経済的な「嵐を引き起こす暗雲」は実際はまだ嵐を引き起こしていないとの考えを表明。アトランタ地区連銀が統括する地域では、通商をめぐる緊張の高まりによる企業活動に対する影響はそれほど大きくないとの見方が示されているとも指摘した。

その上で、上半期の米経済成長率は予想より力強かったとし、今年の成長率は最高2.5%になるとの見方を示した。

フェデラルファンド(FF)金利先物市場では、FRBが今月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げに踏み切る確率が100%に近いことが示されている。ボスティック総裁はこれまでも利下げの必要性に対する疑念を示してきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below