December 14, 2017 / 12:29 AM / 6 months ago

コラム:イエレン議長の残す好環境、「不確実な未来」に転換か

Gina Chon

 12月13日、米連邦準備理事会(FRB)にとって、イエレン議長が残していく素晴らしい環境は、すぐに不確実性に満ちた未来へと変わるだろう。写真は記者会見に臨むイエレンFRB議長。ワシントンで同日撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米連邦準備理事会(FRB)にとって、イエレン議長が残していく素晴らしい環境は、すぐに不確実性に満ちた未来へと変わるだろう。

イエレン氏は13日までの連邦公開市場委員会(FOMC)で任期中5回目にして最後となる利上げを決定し、市場を動揺させたり成長を損なうことなく、金融政策を順調に正常化への軌道に乗せた。一方、パウエル次期議長はそれほどの幸運には恵まれないかもしれない。

イエレン氏が主導してきた落ち着き払った政策運営のおかげで、物価上昇率がFRBの目標の2%をずっと下回っているにもかかわらず、経済は再び健全化した。

FRBは2015年と16年に1回ずつという形で、ゆっくりと政策金利引き上げを開始し、今年に入って3回の追加利上げを実施。こうした緩やかな利上げや、10月に乗り出した4兆5000億ドルのバランスシート縮小は、いずれも投資家を不安に陥れなかった。米国は失業率が4.1%と実質的に完全雇用に達し、国内総生産(GDP)成長率は第3・四半期に年率3.3%まで高まった。

もっとも米経済は間もなく、より不透明感が強まる局面に突入していく。議会では共和党が法人減税や多くの個人向けの一時的な所得減税を含む税制改革法案を年内に通過させたいと考えている。FOMCメンバーの来年の成長率の予想中央値が2.1%から2.5%に上がった理由の1つはこの税制改革だ。今後成長加速が物価を押し上げれば、FRBはより積極的に引き締めに動く可能性がある。

イエレン氏は、減税が連邦債務を膨らませ、次に経済が落ち込んだ際の財政政策発動能力が限られる事態にも懸念を表明した。

そのほかトランプ政権は中国に対して、鉄鋼やアルミニウム、知的財産の分野で高額の関税を課す意向をちらつかせている。また米国とカナダ、メキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を来年3月までに妥結することを目指しているものの、協議決裂も現実問題としてあり得る。中国もしくはNAFTA再交渉絡みで来年、貿易摩擦や新たな貿易障壁が発生すれば、米経済の失速と雇用喪失につながりかねない。

これらの事態はすべて、来年中に3回というFRBの利上げ回数の想定を覆してもおかしくない。イエレン氏が来年2月に退任した後は、パウエル氏と刷新された理事たちに、先の読めない金融政策のかじ取りが託される。そうした状況では、FRBの行動の予測可能性が低下するのはほぼ間違いない。

●背景となるニュース

*FRBは13日までのFOMCで、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.25─1.5%とした。利上げは今年に入って3回目、2015年12月に事実上のゼロ金利を解除して以降では5回目。

*FRBは10月には、4兆5000億ドルのバランスシート縮小も開始。2008年の金融危機以前のバランスシート規模は1兆ドル未満だった。保有する米国債、住宅ローン担保債などの償還金の一部は今後再投資されなくなる。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

 12月13日、米連邦準備理事会(FRB)にとって、イエレン議長が残していく素晴らしい環境は、すぐに不確実性に満ちた未来へと変わるだろう。写真はパウエル次期議長。ワシントンで11月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below