for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米インフレ、改善より先に悪化する可能性─SF連銀総裁=CNN

米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は8日、米国のインフレ率について、改善するよりも先に悪化する可能性があるが、いずれは改善するとの見方を示した。写真は、同総裁。2019年7月16日に撮影。(2022年 ロイター/Ann Saphir)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は8日、インフレ率について、連邦準備理事会(FRB)のインフレ抑制策や供給制約の緩和により落ち着き始めるより前に一段と加速する可能性があるとの見方を示した。

CNNとのインタビューで「改善するよりも先に悪化する可能性があるが、いずれ改善することは間違いない」との見方を示した。インフレ率が年末までに2%に低下するとは見込んでいないとも語った。

米消費者物価指数(CPI)の上昇率は昨年12月に前年同月比7%に加速した。

FRBは来月、利上げを開始するとみられる。デイリー氏は3月の利上げを支持すると述べた上で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による制約が主因となっている高インフレをFRBだけでは解決できないことに留意し、最初の利上げは小さすぎても「過度に積極的」になってもいけないと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up