July 10, 2018 / 7:19 PM / 9 days ago

米FRB公定歩合、NY連銀のみが引き上げに反対=議事要旨

[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した公定歩合会合議事要旨で、12地区連銀のうちニューヨーク(NY)連銀のみが公定歩合の引き上げに反対していたことが分かった。

FRBは6月12─13日の会合で公定歩合を25ベーシスポイント(bp)引き上げ2.5%とすることを決定。FRBは同じ日程で開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を25bp引き上げ、1.75─2.00%とすることを決定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below