September 25, 2019 / 3:59 PM / 24 days ago

米短期市場逼迫、FRB資産の過度な縮小示す=シカゴ連銀総裁

[シカゴ 25日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は25日、米短期金融市場がこのほど逼迫したことは、連邦準備理事会(FRB)のバランスシート規模が予測より小さ過ぎることを示す兆候である可能性があるとの考えを示した。

エバンズ総裁は、短期金融市場が逼迫したことは「バランスシートがわれわれの予測以上に縮小されたことを示している可能性がある」と指摘。銀行準備が特定の銀行に集中しているのか、また「規制を巡る環境の変化で金融機関のリスクテークが変化したのか」検証することが重要となると述べた。

短期金融市場の逼迫を受け、FRB傘下のニューヨーク連銀はレポ取引を通じた資金供給を実施。エバンズ総裁は、ニューヨーク連銀の措置は時宜を得ており、効果を発揮しているとの見解を示した。

FRBは現在はバランスシートの縮小は実施しておらず、再び拡大させるかについて今後討議するとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below