Reuters logo
12月利上げに問題ない可能性も、指標見極めたい=シカゴ連銀総裁
2016年10月11日 / 04:16 / 1年前

12月利上げに問題ない可能性も、指標見極めたい=シカゴ連銀総裁

[シドニー 11日 ロイター] - エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は11日、連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げしても「問題ないかもしれない」が、利上げ決定前に景気・インフレ動向を見極めたいとの認識を示した。

 10月11日、エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は、連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げしても「問題ないかもしれない」が、利上げ決定前に景気・インフレ動向を見極めたいとの認識を示した。写真は上海で2010年3月撮影(2016年 ロイター/Nir Elias)

シドニーで講演後、記者団に述べた。

総裁は、米経済は堅調で、先週発表の雇用統計も「かなり良い数字」だったと指摘。このため、12月に利上げがあっても驚かないが、政策を変更する前にインフレ率を目標の2%に近づけたほうがよいかもしれないとの認識を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below