for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRB、現時点で金利変更不要─フィラデルフィア連銀総裁=WSJ

7月9日、米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は、現時点で連邦準備理事会(FRB)が直ちに金利を変更する必要性はないとの考えを示した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。写真はワシントンのFRB本部。昨年8月撮影(2019年 ロイター/Chris Wattie)

[9日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は、現時点で連邦準備理事会(FRB)が直ちに金利を変更する必要性はないとの考えを示した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

WSJ紙によるとハーカー総裁は9日のインタビューで「現時点では直ちに金利をどちらの方向にも動かす必要性はないと考えている」と述べ、年初から示してきた立場を改めて表明した。

その上で、米経済が「大幅に弱まる」状況になれば利下げは正当化されるとしながらも、今はこうした事態になっていないと述べた。

ハーカー総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権は持っていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up