Reuters logo
インフレ目標、定期的な見直し必要=ダラス連銀総裁
2017年10月13日 / 18:30 / 11日前

インフレ目標、定期的な見直し必要=ダラス連銀総裁

[ボストン 13日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は13日、連邦準備理事会(FRB)はインフレ目標などを定期的に見直す必要があるとの考えを示した。

同総裁は「他の国では数年に1度、目標を見直している。FRBもこれに倣うことが健全ではないかと考えている」とし、自身を含むFRB当局者の間で数年に1度の見直し実施について話し合ったことがあることを明らかにした。

同総裁はまた、米経済は完全雇用にかなり近づいているとの認識を表明。中立金利は2.5%に近いとの見方も示した。

また、FRB内の議論の中心は利上げのペースに関するものとなっているが、利上げペースは緩やかである必要があるとのコンセンサスは得られていると指摘。FRBは利上げにあたり忍耐強くあることができるとの認識を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below