May 17, 2016 / 5:21 PM / 4 years ago

年内2─3回の利上げ可能、米2連銀総裁がそろって表明

 5月17日、米アトランタとサンフランシスコ連銀の両総裁は年内2、3回の利上げ実施が妥当との考えを示した。写真はワシントンのFRB本部。1月26日撮影。(2016年 ロイター/ Jonathan Ernst)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁とサンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は17日、連邦準備理事会(FRB)は年内に2回、もしくは3回の利上げ実施が可能になるとの考えを示した

両総裁はそろって討論会に出席。ロックハート総裁は年内に2─3回の利上げが実施されるとの見方を変えていないと指摘。ウィリアムズ総裁はこうした見方は「理にかなっているようだ」と応じた。

ロックハート総裁は、次回6月14─15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合に言及し、「FRBが行動を起こす可能性は十分ある」と言明した。ウィリアムズ総裁は、これから6月会合までさらに多くの経済指標が明らかになるとした上で「これまで発表された経済指標は実際かなり良好で心強い内容だ」と述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below