December 3, 2018 / 8:08 PM / 12 days ago

米FRB、政策正常化で課題直面 世界経済減速など=ダラス連銀総裁

[ラレド(米テキサス州) 3日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は3日、金融政策の正常化に向け連邦準備理事会(FRB)は「一段と課題に直面する」時期にさしかかっているとの認識を示し、自身は米国の金利の道筋について事前に決めないようにしていると述べた。

同総裁は、世界的な経済成長の減速や金利に動向に敏感な部門が軟調となっていることに言及し、来年は「リセッション(景気後退)は予想していないが、国内総生産(GDP)の伸びの鈍化は予想している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below