for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済成長率、来年は2%の可能性─ダラス連銀総裁=CNBC

[26日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は26日、米CNBCとのインタビューで、米経済成長が第4・四半期に大きく鈍化するとの見通しを示した。貿易戦争を懸念する企業が在庫を減らしているためという。

来年の米成長率が2%を達成する可能性は高いと述べた。

米連邦準備理事会(FRB)の金融政策については、金利は適切な水準とし、「現在の政策は正しい位置にある」との考えを示した。

このほか、米生産性は停滞した状態にあると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up