Reuters logo
米大手金融機関の解体、議会検討を=ミネアポリス連銀総裁
February 16, 2016 / 5:01 PM / 2 years ago

米大手金融機関の解体、議会検討を=ミネアポリス連銀総裁

[ワシントン 16日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は16日、議会に対し、国内大手金融機関の解体などの検討を求めた。

 2月16日、米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は議会に対し、国内大手金融機関の解体などの検討を求めた。写真は2014年3月撮影。(2016年 ロイター/Stephen Lam)

万一金融機関が破たんしても、納税者が新たに負担しないよう、大胆なルールの検討を呼び掛けた。

総裁は講演原稿で、金融規制改革法(ドッド・フランク法)はまだ不十分との認識を示した。

大手行はなおも大きすぎてつぶすことができず、国内経済に顕著なリスクを及ぼし続けていると指摘。大手各行を「より小規模でつながりが薄く、より重要でない実体」にまで分割する検討を議会に求めた。

総裁はまた、各行が破たんに陥らないほど、大規模の資本保有を義務付ける検討もすべきと訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below