November 6, 2019 / 12:50 AM / 13 days ago

米金利は現在「やや緩和的」=米ミネアポリス連銀総裁

[5日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は5日、連邦準備理事会(FRB)の金融政策は現在、「やや緩和的」との認識を示した。大半のFRB当局者も同様の見解を示している。

FRBは前週の連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50─1.75%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。今年3回目の利下げとなった。[nL3N27F4UG]

カシュカリ氏は、この金利水準は歴史的には低いが、景気を冷やさず過熱もさせない「中立金利」が低下しているため、現在の低い金利水準は過去に比べて刺激効果が小さいとの見方を示した。

「中立金利に比べて金利が低いかといえば、ノーだ」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below